アスペルガー大学生

略歴:大学生。中学校2年生のときに、自閉スペクトラム症(ASD)、社交不安障害(SAD)と診断される。2018年2月28日からアマゾンkindleに電子書籍配信。Twitterアカウント(@shotaro_kindle)

最小限の自己否定から最大限の自己肯定を生み出す方法

  • 「論理」「倫理」「理論」の違い
  • エコノミーとエコロジー
  • 自己肯定を生み出すための自己否定

 

f:id:kindle_ASD:20191109185229j:plain

 

続きを読む

【自閉スペクトラム症(ASD)】「察する能力」とは何か

 

ASDは「察する能力=被害妄想」に陥りがちなのが悩みどころです。

このことを打ち明けても「ネガティブ思考なだけでは?」「考えすぎ」と言われるのが関の山でしょう。

 

  • 「察する能力」ってなんだろう
  • 言葉の「重み」
  • 「コミュニケーション」と「情報伝達」は違う
  • 発達障害者は「自分が我慢すればすべて解決する」に陥りがち

 

続きを読む

障害者を障害者扱いすることは「障害者差別」に当たるのか

 

  • 目に見えない障害への理解
    • 「言わないと分からない」「言っても分からない」
    • 世の中には本当に色んな人がいる
  • 無知は罪ではないが、「知らない」は言い訳にならない
    • 汚染された言葉

 

f:id:kindle_ASD:20191019232921j:plain

 

本質は眼では見えない。 --アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ


l'essentiel est invisible pour les yeux.

 

出典:『星の王子さまhttps://ja.wikiquote.org/wiki/%E7%9B%AE

 

続きを読む

【グレタ・トゥーンベリ】障害は個性の一つなのか

  • グレタ・トゥンベリの「アスペルガーは私の誇り」とは何か
  • 【思考と嗜好】多数派は普通、少数派は個性
  • 完全な多数派、少数派など存在しない
  • 【志向と嗜好】それでも他人の個性を否定できるのか

 

f:id:kindle_ASD:20191005182111j:plain

 

続きを読む

承認欲求は欠乏欲求であり、自己実現欲求は「謎の使命感」である

  • 発達障害と左利き】発達障害は個性なのか?
  • 承認欲求は欠乏欲求であり、自己実現欲求は「謎の使命感」である
    • 自己有用感の積み重ねが自己肯定感
    • 自己実現とは何か
    • 自己有能感の形成について

 

f:id:kindle_ASD:20190922204350p:plain

続きを読む

 理性とは感情のカテゴライズ能力であり、論理のキュレーション能力である。

  • キュレーション能力とは「まとめる能力」である
  • 赤ちゃんの感情はどのように発達していくか
  • アスペルガーは論理のキュレーションは得意だが感情のカテゴライズが出来ていない
  • 感情のカテゴライズは出来ているけど論理のキュレーションが出来ていない

 

f:id:kindle_ASD:20190914235453j:plain

 

謙遜は人間には当たり前だが、子どもには当たり前でない。謙遜は悪を知ってからでなければ身につかない。

--ジャン=ジャック・ルソー

出典:子 - Wikiquote

続きを読む

【価値観の多様性】ハイコンテクストとローコンテクストについて

  • ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化
  • ハイコンテクスト社会を生き抜くための必須スキル:「以心伝心」と「忖度」
    • 以心伝心はテレパシー?
    • 広く信じられているからといって正しいとは言えない
  • ローコンテクストな社会では、互いの価値観よりも論理を重要視する

 

f:id:kindle_ASD:20190909045000p:plain

 

説得をしたいなら、論理を用いるのではなく、利益について話せ。
Would you persuade, speak of Interest, not of Reason.

出典:ベンジャミン・フランクリン - Wikiquote

 

続きを読む